新年あけましておめでとうございます。

いよいよ新しい一年が始まりましたね!
今年は丑年なので、丑年の意味を調べてみました。
丑の特徴は「粘り強さ」、「誠実さ」の意味が込められているそう。
今年は「粘り強さと誠実さ」を表す年になるのかもしれません。
2020年コロナ禍で波乱の一年が明けましたが、
まだ収束していない状況なので丑年の特徴「我慢」や「忍耐力」がキーワードなのかもしれないですね。

丑(牛)は労働力にもなり働き物で、酪農や食用にもなる動物で
京都では北野天満宮や、錦天満宮で神様のお使いとして牛がお祀りされています。

上の写真は新京極の錦天満宮の牛さんです。
下の写真では右奥からこちらを見ていらっしゃいます!

本年も当ブログ【京のかいらん板】、京都観光サイト【ずっと、京都】をどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって良い年でありますように。

 

ブログランキングに参加しています。クリックして応援いただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

前の記事年末のご挨拶~2020年を振り返って
次の記事2021年元旦 北野天満宮~初詣 
管理人の竹兵衛と申します。 生まれも育ちも京都ですが、 実のところ京都の観光地はほとんど行ったことがありませんでした(汗) 現在は当サイト制作を進めるにあたり、京都の観光地を取材して歩いているところです。 今後当サイトで様々な情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください